ホーム > 後悔したくない!理想のマイホームを失敗せずにGETするための4つのステップ

後悔したくない!理想のマイホームを失敗せずにGETするための4つのステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

住宅の購入は、一生で一番大きなお買い物です。後悔せずに理想のマイホームを購入するための秘訣は2つ。

 

①どんな家が欲しいか明確にする

②相性の合うリアルターと連携する

 

不動産のスペシャリストであるリアルターは、購入プロセスの説明や物件情報を提供するだけでなく、専門知識と経験を活かし、市場適正価格を分析し、出来るだけ安く、出来るだけ有利な条件で、法的に安全に不動産を購入できるようサポートします。しかし、何よりも大事なのは、あなた自身が「どんな家が欲しいのか」明確にできているかどうか。ここでは、理想のマイホーム像を描いていく上で重要な4つの要素をご紹介します。

 

①価格

まずは予算を明確に。現在の資産状況から、準備できる頭金の額を調べ、各金融機関もしくはモルゲージブローカーの方に相談して、あなたの収入とライフスタイルに見合った借入額可能額を知りましょう。

②ロケーション

不動産選びの最も重要な要素はロケーションです。ピンスポットで絞る必要はありませんが、住みたい町、住みたいエリアを2~3エリアに絞り込みましょう。あなたの通勤・通学に合った交通利便性、普段の買い物やレクリエーションに必要な生活利便性、子供の学区、近隣コミュニティの雰囲気など、あなたの理想のライフスタイルに合った場所選びをしましょう。

③ライフスタイルに合った広さと間取り

ライフスタイルによって生活に必要な広さや間取りは大きく変わってきます。小さいお子様やお年寄りがいらっしゃる場合は、車椅子やベビーカーでフラットにアクセスできる物件が便利です。大型犬などのペットがいる家族は、広めのお庭がある物件が、子育て世代はオープンコンセプトの間取りが安心でしょう。また自宅でお仕事をされる方はオフィススペースが、アウトドア派は収納スペースがたくさんある物件がオススメです。

④投資性・将来のプラン

カナダ人の引越しスパンは平均毎5~7年といわれています。骨を埋める覚悟で不動産を購入する日本人の感覚とは異なり、カナダではライフスタイルに合わせて頻繁に不動産売買を繰り返すのが主流です。また、不動産購入は人生で一番大きな投資です。したがって、物件購入の際には、あなたの将来の人生計画についてしっかりと考え直す必要があります。どのくらいのスパンで売却する予定か、将来的に物件を貸し出す予定があるか、などあなたの人生計画をリアルターに伝え、投資性の高い物件選びを心がけましょう。

 

お客様の声を読む
新築物件情報
  • twitterTwitter
  • facebookFacebook
  • BloggerBlogger
  • LinkedInLinkedIn
Sayaka Takahara
Skypeとは?Skype