ホーム > 中古物件をなるべく短期間で!できるだけ高く!売る4つのコツ 

中古物件をなるべく短期間で!できるだけ高く!売る4つのコツ 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中古物件売却に成功する最大の秘訣は、3つ!

 

①適正な価格設定、

②効果的なマーケティング活動(広告宣伝活動)

③あらゆる状況を分析・調整できる交渉力

 

北アメリカでは、古くから不動産のスペシャリストであるリアルターが売り主と代理契約に入り、取引をサポートするのが慣習です。上に挙げた3つは、リアルターが主に専門スキルを発揮し、サポートしていく分野です。それでは、売り主であるあなたに出来ることは何でしょうか。ここでは、中古物件をなるべく短い期間でなるべく高く売るために、簡単に実践できる4つのコツを公開します

①明るさ!

訪れた買い手によい印象を与えるためには、お部屋が明るい雰囲気であることが不可欠です。まずは切れている電球はないか、電球の数は足りているかをチェックし、明るさが足りない場合は電球の数を増やすか、なるべく明るいタイプの自然光色の電球に変えましょう。陽光が入りにくいお部屋の場合、壁の色は白かクリーム色が好ましく、カーテンやベッドカバー、クッションなどの色を白基調に変えることで、随分と明るいイメージになります。

②ニオイ!

買い手を惹きつける秘訣はフレッシュな匂い!と言っても過言ではありません。まずは排水溝やペットのエサなどの嫌な匂いの元を排除し、見学の前はしっかりと喚起、出来ればファブリーズなどのエアフレッシュナーやキャンドルを使用して、リラックス効果のある香りを加えましょう。見学に訪れたお客様がいつまでも滞在したくなるようなお部屋の雰囲気作りが大事です。

③生活感のなさ!

買い手にとって生活イメージを膨らませやすい環境を整えるため、お部屋には最低限の家具のみを残し、とにかくシンプルに整理整頓しましょう!不要な物はダンボールに詰めてどこかに保管しておくか、処分する勇気を持ちましょう。個人的な写真を飾るのはもちろんNG、デコレーションや家具は、個々の趣向を主張しないニュートラルなものにしましょう。あまりにお部屋が殺風景になりすぎる場合は、観葉植物(グリーン)などを飾ることをオススメします。

④中古でもフレッシュ感!

中古物件と言えども、買い手にとっては夢のマイホーム。ショーケースに展示されている商品が薄汚れていては、せっかくの購入意欲も失せてしまうものです。フレッシュ感を増す最も効果的な方法は、壁の塗り替えと床の張替えです。他にもドアのきしみや、壁の傷など修理可能な部分は前もってなおし、家の外も中もピカピカに掃除しましょう。

お客様の声を読む
新築物件情報
  • twitterTwitter
  • facebookFacebook
  • BloggerBlogger
  • LinkedInLinkedIn
Sayaka Takahara
Skypeとは?Skype