ホーム > 買い手がときめく販売準備のコツ

買い手がときめく販売準備のコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1. あなたのお家の強みは何? = 訴求ポイントを強調する

どの物件にも、訴求ポイントとなる強みがあります。例えば、犬や子供が心置きなく駆け回れる広いバックヤード。収納力に優れた機能的なキッチン。エアリーで解放感のある天井高デザイン。日当たりや風通しの良い大きな窓がある明るい居室、などなど。その訴求ポイントを突き止め、集客層を魅了するお家づくりを心がけましょう。

2. 第一印象で結果の8割が左右される

人との出会いもそうですが、お家との出会いも、第一印象は非常に大切です。車で物件がある通りに到着した時、買い手はワクワクと期待感に心躍らせてやってきます。その物件のフロントポーチに色鮮やかな花が咲き乱れているか、はたまた雑草が生い茂り、枯れ草の茶色に覆われているか、で第一印象が大きく異なってくることは明らかでしょう。コンドミニアムの場合も、玄関を開けたときの第一印象にこだわることを強くお勧めします。

3. 各居室をテーマごとにデザインする

95%以上の買い手は、インターネットで事前に写真や動画などのイメージを見て不動産を購入します。数ある物件群の中から、好印象を残し、来場に繋げ、また購入に至らせるためには、各居室にインパクトをもたせ、実際の生活イメージを具現化するイメージを与えることが重要です。特に、キッチン・ダイニング・リビング以外の居室(寝室・ファミリールーム・オフィス・デン・ヌックetc)などは、お部屋のテーマを明瞭に絞って、それに忠実なデコレーションを施すと、印象が残りやすくなります。

4. 心落ち着く癒し系の音を流す

トキメキは半ば夢想的・非現実的な空間で得られやすくなります。例えば大きな幹線道路やハイウェイの騒音の中や、洗濯機や食洗器がガチャガチャと音を立てている中では、トキメキを感じることは難しいでしょう。機械音や生活音を消し、クラシックなど癒し系の音楽をかけて、来客を迎えましょう。

5. リノベーションの見積もりを事前にとっておく

もし、あなたの物件の間取りが完璧でなかったり、修理やリノベーションが必要な箇所がある場合、事前に工事の見積もりを得て、買い手に提示できるように準備しておきましょう。

6. サプライズ・ギフトで買い手をときめかせる

誰もが、予期せぬプレゼントには心ときめいてしまうものです。例えば、ワイン一本、花束、フルーツの詰め合わせなどの小さなギフトで構いません。焼きたてのクッキーで出迎えても良いでしょう。ちょっとした心温まるアイデアが、大きな資産である不動産売却を大成功へと導く鍵となるかもしれません。

家を買うお問い合わせフォームはこちら

    お名前 (必須)

    電話番号 (必須)
    - -

    メールアドレス (必須)

    価格帯 (必須)

    ご希望のベットルームの数 (必須)

    希望エリア (必須)

    ご希望の家のタイプ

    ご希望の広さ(SqFt)

    その他ご希望・コメント

    引越し(購入)希望日

    お客様の声を読む